アフリカの物価しらべシリーズ:レストラン・ホテル編

今回は旅行する際に気になる、レストラン・ホテルの物価についてです。

 

アフリカ各国のレストラン・ホテルの物価について

ここでは、データの制約上レストランとホテルをまとめた物価を紹介します。

早速ですが以下は、日本と基準(日本=1.0)としたときの2016年のアフリカ各国のレストラン・ホテルの物価指数(PLI)の比較になります。

 

出典:ICP2017

なお、物価指数(PLI)の詳細については以下の記事をご覧ください。

関連記事

今回はアフリカ各国の物価の違いについて整理します。 国際間の物価の違いを表す経済データとして、購買力平価(PPP)というものがあります。今回はこのPPPを用います。 購買力平価(PPP)とは 総務省によると ※ 購買力平価(Pu[…]

 

レストラン・ホテルが高いセーシェル

アフリカでレストラン・ホテルが最も高い国はセーシェルで、日本の1.33倍の物価水準です。

2番目に高い国であるボツワナの0.78倍と比べると倍近く違いますので、セーシェルはアフリカでは断トツに高いと言えます。

 

セーシェルは人口10万人の小国で、リゾート地として有名です。

2013年には観光客が30万人と人口3倍の外国人観光客が訪れており、それにより経済も潤っています。

一人あたりGDPは2017年ではアフリカでは赤道ギニアに次ぐ第2位の国です。

 

話が逸れましたが、レストランやホテルに関す具体的な情報として、セーシェル・リゾートという旅行代理店のブログ記事で以下のように紹介されています。

 

【レストラン】
・1人分の料理(リーズナブル)  250ルピー(2,250円)
・2人分の料理(中級レストラン) 850ルピー(7,650円)
・カプチーノ               60ルピー(360円)

確かに、若干高い印象を受けますね。

 

 

レストラン・ホテルの安いエジプト

一方、アフリカでもっともレストラン・ホテルの安い国はエジプトで、日本の0.22倍となります。

“What will be will be”という旅情報を発信するブログでは、以下のような具体例を紹介してくれています。

 

【レストラン】

  • コシャリ 10ポンド(60円)
  • ピザ 30ポンド(180円)
  • 鳥1/2とご飯、スープセット 60ポンド(360円)
  • カフェでシーシャ 25ポンド(150円)
  • カフェでご飯 70ポンド(420円)
  • ホテルでハンバーガー 40ポンド(240円)

【宿泊費】

  • サファリホステル(ドミトリー) 90ポンド(540円)
  • 安宿(ダブルベッド) 120ポンド(720円)
  • ホテル 400ポンド(2,400円)

宿泊費は特に安いですね。

 

さいごに

ここでは物価のもっとも安い国と、高い国を紹介しましたが、アフリカはどの国もレストラン・ホテルは物価が安く、およそ日本の2~8割程度だと想定しておけば良いかと思います。

 

最新情報をチェックしよう!